サイボウズの企業研修プログラム

CASE STUDY

  • TOP
  • 事例紹介
  • 新入社員の想いを会社の理想に繋げる──オンライン研修でチームワークを学ぶ

オンライン新入社員研修

新入社員の想いを会社の理想に繋げる──オンライン研修でチームワークを学ぶ

株式会社 北國銀行

北國銀行様にて、オンラインによる新入社員研修を実施させて頂きました。

北國銀行 は、昭和18年に誕生した石川県に本社を置く地域金融機関で、北陸3県を中心に100店舗以上を構えています。「豊かな明日へ、信頼の架け橋を~ふれあいの輪を拡げ、地域と共に豊かな未来を築きます~」という企業理念のもと、各種金融サービスに加え、地域の発展に関わる活動に取り組んでいる、北陸地域のリーディングバンクです。

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、感染防止対策の一環で、北國銀行の入社式はオンラインで行われました。新入社員同士、直接顔を合わせる機会もない中、新入社員研修もテレワークで実施。その中の一部を、サイボウズチームワーク総研で行わせていただきました。

研修のねらいは2つです。1つは、オンライン入社でなかなか出社できず、北國銀行の一員として繋がりを感じづらい新入社員の皆さんに、研修を通じて「チーム」を感じてもらうこと。もう1つは、チームワークについて考え、北國銀行で働くことへの想いを共有し合うことで、「これから北國銀行で、チームワークを発揮して、想いを実現したい」と思ってもらうことです。

アイキャッチ写真.jpg

「チーム」や「チームワーク」について学び、考える

前半は、「チームとは、チームワークとは何か」「チームワークをよくするためのプロセスのポイント」「チームワークが高まると、どんな成果が生まれるのか」について、個人とチームの観点からお話しました。

【北國銀行様】(新入行員の方向け)セミナー報告書.jpg

受講者の皆さんからは、以下のような感想が寄せられました。

  • チームをよくするためには、自分から発信することが大切だとよく分かった。
  • チームの理想を明確にすることで議論が活発になる、という話が印象的だった。
  • チームワークについて深く学べた。チームのメンバーに自分の不得意な部分を、勇気を持ってさらけ出し、チームのそれぞれが得意な部分を活かし働くことが理想の働き方だと学んだ。
  • チームワークをよくする方法が明確になった。自分で仕事をする時に、この方法をに上手く落とし込みたいと感じた。


新入社員の想いを言葉に「理想の木ワーク」

後半は、サイボウズがお伝えしている「チームワークを発揮するステップ」の最初であり、最も大切な要素でもある「チームの理想をつくる」ことを体感するグループワーク を行いました。新入社員の一人ひとりの理想と、チームの理想を繋げることで、チームの理想にメンバーの思いが宿るワークです。

はじめに、「北國銀行で実現したいこと(理想)」について、一人ひとりの想いを出し合いました。次に、「チーム全員の共通する想い」を話し合いました。そして、新入社員のみなさんから出てきた想いを言葉にして、 "理想の木"を作りました。

(添付)理想の木.png

参加された皆さんからは以下のような感想が寄せられました。

  • 周りの同期が持っている、北國銀行で叶えたい理想や想いを聞けてよかった。
  • 各人の理想に、こんなに共通することがあるのだと気づくことができてよかった。
  • 個人の理想がチームの理想に繋がることが印象的だった。自分の理想を強く意識し、今後の組織での行動に繋げたい。

自社で実現したいことを確認した後、自社の企業理念を再確認しました 。

企業理念とは、「チームみんなで目指す理想」です。企業理念と、一人ひとりが実現したい理想がどのように繋がっているのか。考え続けることで所属部署 のチームの理想も見えてくるし、自分のやるべき役割も見えてくる。チームと、そこにいるメンバー一人ひとり、それぞれの理想が繋がってチームワークが向上していきます。

研修を通して、「コロナの影響で同期に合えない中、オンライン研修で新入社員みんなの顔を見られてよかった」「周りの同期が、どのように将来像を見据えているのか知ることができ、自分も頑張ろうと思った」など、うれしい感想を寄せて下さいました。

北國銀行研修事務局より

同期同士の結束力を少しでも高めることを狙いとしていましたが、働く意味や目的の可視化ができたり、サイボウズ様のチームに対する思いを聞くことができたりと、新入社員にとってとても良い刺激となりました。研修を終えてから、チームメンバーの良いところを探す取組が活性化したように思います。

テレワークの拡がりにより、メンバー同士の関わりが希薄になりがちな今、「想いの共有が難しい」というお声をよく伺います。社員同士の直接的な関わりがない中で、オンライン入社されたり異動されたりする方はなおさらのことでしょう。

直接的な関わりがない中でチームワークをよくするためには、「理想を共有すること」がとても大切です。理想を共有することで、例え離れ離れに仕事をしていたとしても、一人ひとりに与えられた役割に意義を見出すことができたり、自主的に行動する際に 理想が道しるべになったりします。結果、一体感を持って仕事を進め、コミュニケーションを円滑にすることができます。

サイボウズチームワーク総研では、リアルな場での集合型・オンラインの両方で、各種研修・コンサルティングを実施しています。新人研修はもちろんのこと、チーム向け研修や、階層別研修などを通じて、チーム一人ひとりの想いをアウトプットし、それを元にディスカッションしながらチームワークを向上する取組を実施しています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい。