サイボウズの企業研修プログラム

CASE STUDY

経営者に問われる覚悟

経営者の覚悟と働き方の多様化

チームワーク経営塾(0期)1日目

2019年から開始する、サイボウズチームワーク経営塾
1期開催に向け、コンテンツや運営のブラッシュアップを目的に、2018年10月より「0期」を開催しています。

サイボウズ チームワーク経営塾は経営者のみではなく、経営を担う方々とご参加いただく、全6回のチーム型経営塾です。
0期では、6社30名の方に参加いただきます。

参加者の声

1日目終了後に、参加目的や感想を伺いました。これまでも数多くの学びの場に参加してきたという(株)ハタノシステム 波多野まみ様の生の声をお聞きください。

1日目レポート

10時〜12時

5DM39553.jpg

代表取締役社長の青野より「経営者の覚悟と働き方の多様化」をテーマに講義を行いました。

真剣に耳を傾け、メモをとり、質疑応答が活発な時間となりました。

day1-2.png

13時半〜14時半

参加企業6社より、自己(自社)紹介と、経営塾に期待することをお話しいただきました。

IMG_9457.jpg
株式会社エーピーコミュニケーションズ 代表取締役社長 内田武志様
IMG_9531.jpg
NKアグリ株式会社 代表取締役社長 三原洋一様
IMG_9537.jpg
株式会社ソウワ・ディライト 代表取締役CEO 渡邉辰吾様
IMG_9580.jpg
株式会社ハタノシステム 取締役 波多野まみ様
IMG_9659.jpg
株式会社ビッグビート 代表取締役 濱口 豊様
IMG_9692.jpg
株式会社升本フーズ 取締役経営企画室長 塚本乃理子様


15時〜17時

経営塾6日間を通して利用する議論のフレームワーク「問題解決メソッド」について、チームワーク総研の松川より紹介しました。
3名1チームに分かれ、議論するテーマを決めて、フレームワークを使いながら議論を行いました。

IMG_9781.jpg
同族企業の3社。選んだテーマは「決裁のあり方」
IMG_9783.jpg
自らが起業した3社。選んだテーマは「判断基準の言語化」

1日目は、青野の講義・参加者の紹介・議論のフレームワーク習得・懇親会と、濃密な一日となりました。
2日目は、制度と風土の関係について、サイボウズ 副社長の山田が講義を行います。