サイボウズの企業研修プログラム

BLOG

  • TOP
  • ブログ
  • 「900人在宅勤務」の学びをアップデート。テレワーク継続を応援──サイボウズの研修・セミナー

「900人在宅勤務」の学びをアップデート。テレワーク継続を応援──サイボウズの研修・セミナー

telework_wp.jpg

突然のテレワークから数ヶ月たち、 テレワークのメリット・デメリットの両方が見えてきた頃ではないでしょうか。

テレワークのメリットとして象徴的なのは、通勤時間がなくなったこと。 通勤時間で使っていた時間を、家事に当てたり、自分の趣味や運動に使ったりできるため、生活が整ってきたという声が聞こえてきます。

また、オンライン会議では全員がPCやイヤホンのマイクを使って発言します。そのため、音がクリアで聞きやすくなり、全員が画面にフラットな形で表示されるため、席次のある会議室とは違い、ヒエラルキーを意識せずに発言しやすくなったという声も聞きます。

テレワークのデメリットとしては、オフィスですれ違う際のちょっとした会話や気軽な相談ができないこと、会議のファシリテーションが難しくなったこと、部下のフォローが難しいことなどがありそうです。

テレワーク継続実施に向けて各社が動き始めている

テレワークが広がりを見せるなか、私たちチームワーク総研には、1on1ミーティングのやり方、オンライン会議のファシリテーションポイント、マネジメントの考え方等についての研修やセミナー、座談会のご相談をいただく機会が増えてきました。

ウィズコロナ、アフターコロナを踏まえて、テレワークの継続実施を検討されていることが伺えます。

私たちサイボウズでは、10年前からテレワークを導入し、運用しています。 コロナ禍の2020年3月〜5月の間「全社員約900人でテレワーク」を実施。10年もの経験があるにも関わらず、いくつもの学びがありました。また、6月からはテレワーク9割、出社1割の状況になり、全員テレワークとは異なる新たな問題を日々感じながら、継続実施に向けた改善を行っています。

【PR】サイボウズのノウハウを、セミナー・研修を通じてご紹介しています

コロナ禍で得たノウハウをもとに、このたび、 会議ファシリテートノウハウ、マネジメント、100人100通りの人事制度、1on1ミーティングなど、これまでご提供してきたセミナーや研修をアップデート。無料・有料のセミナーをご用意しました。

オンラインでご参加いただけますので、ぜひこの機会にご参加ください。

セミナー一覧

また、サイボウズでは多くの企業のテレワーク導入を支援すべく、個別でのテレワーク導入に関するオンライン相談を受け付けております。

実際にテレワークに関する企業内講演や社員勉強会開催のご依頼をいただき、実施しております。

・テレワーク導入のポイントが知りたい

・テレワーク導入を進めているが、うまく進んでいない

・サイボウズの導入事例に関して個別に聴きたい

などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

個別相談・お問い合わせページ

テレワーク導入の考え方が詰まった資料のダウンロードができます

テレワーク導入に当たってのつまずきポイントを、サイボウズの事例を元に解説した資料をご用意しました。 ご参考にしていただけますと幸いです。

「テレワーク導入の考え方」ダウンロード申し込み

今後、疫病や災害が起きた時のためにも、無理して出社させない、無理して出社しないテレワークという選択肢を、私たちと一緒に考えていきましょう。

著者プロフィール

和泉純子

サイボウズチームワーク総研アシスタントディレクター。チームワーク溢れる社会をつくるために、チームワークを広げるプロモーションを担当しています。