サイボウズの企業研修プログラム

中小・中堅企業の経営者、 幹部向けの全4回

サイボウズ トップセミナー ~生産性と従業員満足が両立する組織づくり~

世の中の変化が「組織」に大きなインパクトを与えている・・・

コロナウィルスの感染拡大を受け世界中で経済活動が縮小し、
国内の新型コロナ関連倒産件数は全国に705件(2020年11月17日16時現在)と
企業経営に大きく影響しています。

また、これまで継続して行われてきた「働き方改革」の取り組みに加え、
急なリモートワーク対応やデジタルツール活用がスタートし、大きな組織の転換期となっています。
しかし、多くの企業では今後の働き方改革や組織変革の方向性が定まらず、
「理想の組織」を描けていない状態であると耳にします。

では、この激変する経済環境下の中で、
組織はどのように変わっていくべきなのか

サイボウズは、現在では「働き方への取り組み」で注目されることもありますが、
過去には離職率28%というブラック企業でした。企業存続への危機感から組織変革へ着手し、
様々な取り組みを経て、現在の働き方・組織に転換しています。

今回の「サイボウズ トップセミナー」では、そんなサイボウズの組織変革を4つの要点に分け、
各回テーマを絞ってお伝えをしていきます。
サイボウズが目指すのは、生産性という数字上の改善ではなく、
「生産性と従業員満足の両立」が実現する新しい時代の組織づくりです。
多様な個性を押し殺してしまうのではなく、一人一人の個性が発揮され相互作用を生むことで、
組織は変化に 強い組織へと生まれ変わっていきます。

ぜひ、トップセミナーを通して、「生産性と従業員満足の両立」に向けた
組織づくりを始めていきましょう。

離職率と売上高の推移図

こんな方におすすめ

  • 先行きが見えない時代における、自社の組織づくりに関するヒントを探している方
  • 社員の自立を重視していく経営に変えていきたいが、何から始めれば良いかわからない方
  • 社員のエンゲージメントを高めるためにどんなことをしていけばよいか知りたい方
  • 自社の組織づくりの方向性について考えていきたい方
  • 組織づくり、チームづくりのヒントを得たい方

開催概要・スケジュール

全4回の経営者向けオンラインセミナーです

第1回:
2021年225日(木)※受付終了
第2回:
2021年34日(木)※受付終了
第3回:
2021年311日(木)※受付終了
第4回:
2021年318日(木)※受付終了

※各回 15時半ー17時(15時受付開始)

受講料
・4回通しチケット:15,000円(税別)※販売終了
・1回チケット:5,000円(税別)/回
開催形態
Zoomを使ったオンライン配信を行います
受講資格
・経営者・後継経営者または、それに準ずる方(幹部・事業部長など)
・人事・組織部門の責任者または、それに準ずる方(働き方改革推進リーダーなど)
募集社数
20人/回
※応募数によって、変更する可能性があります

プログラム紹介

講師 山田 理

取締役副社長、サイボウズUSA社長

  • 経営
  • 人事
  • グローバル
  • 財務
  • 内部統制

大阪外国語大学卒業後、1992年日本興業銀行入行。2000年、経営者の人柄・考え方に惹かれ社員約15名のサイボウズへ転職。取締役として財務、人事および法務部門を担当。

ベンチャー企業ならではの離職率、採用苦戦による社員の疲弊を受け、リストラクチャリングや人事制度の策定に精力的に取り組む。現在のサイボウズの透明性を重視する考えや、100人100通りの人事制度があっていいという考えは、山田が牽引し大切にしてきた考え。

2014年グローバルへの事業拡大を企図しサイボウズUSA立ち上げのため、シリコンバレーに赴任。現在は新設した組織戦略室長として、日本も含め、アメリカ、アジアなど、サイボウズのグローバル展開を支える組織づくりに邁進している。

プロフィールをもっと見る

著作

最軽量のマネジメント
最軽量の
マネジメント

サイボウズ式ブックス
カイシャインの心得
カイシャインの
心得

大和書房

第1回(2/25)
サイボウズの組織づくり

第1部
サイボウズの歴史から組織づくりの全体像をお伝えいたします。 サイボウズが組織変革をスタートしたきっかけは何か、どんな想い がそこにあたのか、離職率28%から4%までの道のりを 一つ一つ解説していきます。

【項目】
・サイボウズの歴史
・組織づくりの考え方
・経営理念
・意思決定のメカニズム
など
休憩
第2部
ブレイクアウトセッションです。
4名程度のグループで 学びのシェアを行います
まとめ・アンケート

第2回(3/4)
100人100通りの人事制度

第1部
組織には多くの制度が存在します。その制度の一つ一つは、 企業から社員へのメッセージであり、想いです。
サイボウズが目指す「100人100通りの人事制度」は どのように作られ・どのように機能しているかを事例と共に 説明いたします。

【項目】
・制度の歴史
・市場価値給与
・納得感を重視した制度構築
・行動指針 (アクション5+1)
など
休憩
第2部
サイボウズの実践事例紹介
ツールを活用した運用事例を 紹介します。
まとめ・アンケート

第3回(3/11)
社員エンゲージメント向上

第1部
組織にとって一番重要なのは「人」です。多様な個性を持つ 人財をどのようにエンゲージしていくか。一人一人が持つ、 個性を最大限発揮できる組織づくりを、サイボウズの実践事例 と共にお伝えいたします。

【項目】
・モチベーション創造メソッド
・「ありがとう」を集める仕組み(感動課の事例)
・主体的な行動を生み出す仕組み
など
休憩
第2部
ブレイクアウトセッションです。
4名程度のグループで 学びのシェアを行います
まとめ・アンケート

第4回(3/18)
最軽量のマネジメント

第1部
●第1部 時代の変化とともに、マネジメントの在り方も大きく変わって きています。第2回は、山田の書籍「最軽量のマネジメント」 を元に、これまでのマネジメントの考えを覆す、新たな考え方を提言いたします。

【項目】
・情報共有
・ツールの活用したマネジメント
・ザツダン
・役割分担
など
休憩
第2部
サイボウズの実践事例紹介
ツールを活用した運用事例を紹介します。
まとめ・アンケート