サイボウズの企業研修プログラム

NEWS

  • TOP
  • お知らせ
  • チームワーク総研メールマガジン!21/9/22配信号

チームワーク総研メールマガジン!21/9/22配信号

サイボウズチームワーク総研では、メールマガジンを発行しています。
\\ お申込みはこちら//

::::::::::::::::::::

こんにちは。チームワーク総研コンシェルジュの小山です。
チームワーク総研では、「個別ざつだん」というお客様との情報交換の場をご用意しています。 この個別ざつだんで最近よく聞くキーワードに「多様性」と「世代間ギャップ」があります。価値観が大きく変化するなかで、多くの組織がこれまでの画一性を見直そうとしているのではないかと日々感じます。
今回、メルマガでご紹介している研修やセミナーは、これらテーマについて、対話を交じえつつ、 楽しみながら考えていただける内容となっています。ご都合があうようでしたら、ぜひご受講ご検討ください。
それでは、今週のメルマガ、お楽しみください。
個別ざつだんについて

小山素子 プロフィール


::::::::::::::::::::

◆情報共有の初心者が抱えた「4つの困りごと」。私はこう乗り越えた
「オープンな情報共有は今まで以上に大切だ」「これからの組織に求められるのは透明性」などのフレーズは、最近頻繁に耳にするものではないでしょうか。
サイボウズでは「情報共有」を、「社内のオープンなオンライン環境でやりとりし、社員が誰でも自由に見ることができる状態」というふうに捉えています。さらに、この「情報共有」こそチームを変えるための重要な要素と考え、積極的に発信もしています。
ただ、この「情報共有」、やろうと思っても慣れないうちは戸惑うことも多くあります。それはサイボウズ社員も例外ではありません。
この記事では、「情報共有」に苦手意識をもつ社員が、サイボウズ社内で感じた「情報共有の困りごと」や「乗り越え方」、さらに困りごとを超えた先にある情報共有の良さになにがあるのかについてご紹介しています。ぜひご一読ください。



◆【研修Pickup】「無意識の思い込み」に気付こう 組織に変化をもたらす対話プログラム
「普通、男性は育休なんてとらない」「この仕事をしているなら転勤は当たり前」など、世代や育ってきた環境、経験によって、その人が当たり前と思う「思いこみ」は異なります。この「思いこみ」は誰しもが持つものですが、自分の当たり前と他者の当たり前を同じと思ってコミュニケーションをした結果、知らないうちに組織に軋轢が生じることも多くあります。
このプログラムでは、講義・対話・ケーススタディなどを通して、各自がもつ「思い込み」に気付き、チームメンバーそれぞれの価値観を認識しあいながら、変化できる組織づくりを目指します。
マネジメント研修としてもおすすめです。変化できる組織やチームにしたいと考えているリーダーや人事担当者の皆様はぜひお問い合わせください。

◆【セミナーPickup】サイボウズ追体験ワークショップ~超入門~
皆さんは日々、仕事で様々な方と関わっていることと思います。いろいろな方がいらしたり、シチュエーションがあるなかで、ちょっとした「価値観の相違」を感じることはありませんか?
こちらのワークショップでは、過去にサイボウズで発生した事象を通じて「こんな時、自分ならどうするか?」をディスカッションします。自分の価値観を見つめ直し、課題解決の引き出しを増やしませんか?
「聞くだけ参加」も大歓迎です♪
初めての方やおひとりでも、お気軽にご参加ください!

■開催日時:10月5日(火)17:00~18:00
■講師:松川 隆(サイボウズ チームワーク総研)
※セミナー終了後、ご希望の方のみサイボウズメンバーとのざつだん会もご用意してます。
■詳細・お申し込みはこちらまで
※定員に達した場合はお申込みを締め切らせていただきます。お早めのお申込みをお願いします。


◆ オンラインセミナー近日開催情報
サイボウズチームワーク総研では、随時オンラインセミナーを開催しています。
職場の方とご一緒に、ぜひご参加ください。



◆ダウンロード資料情報
組織やチームづくりに役立つ情報、サイボウズチームワーク総研のサービス説明資料などをご覧いただけます。ぜひお役立てください。

───────────────────────────────
発行:サイボウズ株式会社 https://cybozu.co.jp/
東京都中央区日本橋 2-7-1 東京日本橋タワー 27F
Copyright (C) 2021 Cybozu
掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
───────────────────────────────