サイボウズの企業研修プログラム

NEWS

  • TOP
  • お知らせ
  • チームワーク総研メールマガジン!21/8/26配信号

チームワーク総研メールマガジン!21/8/26配信号

サイボウズチームワーク総研では、メールマガジンを発行しています。
\\ お申込みはこちら//

::::::::::::::::::::

こんにちは。サイボウズチームワーク総研の松川です。今年の夏も終わりに近づいてまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はテレワークが9割以上の生活を1年以上続けていまして、仕事のやり方や環境、生活リズムが徐々に変化し、ここのところようやく自分なりのリズムが整ってきました。
コロナ禍で変化が必須な状況になったこともあり、最近は「組織の中で変化をもたらす意識改革」をテーマに、講演や研修をしてほしいというご相談をお受けすることが多いです。私のようなアラフィフ世代がサイボウズの中でもがきながらも変化してきたリアルをお話ししておりますが、なかなかご好評いただいております(笑)
今月のシニア世代の調査レポートも大変興味深く読みました!是非みなさまもご覧ください。
松川 隆 プロフィール


::::::::::::::::::::

◆シニア社員、年下上司もペーパーレスも「問題ない」── 正直いやなのは「経験則が通じない」こと
皆さんの職場には、50代以上の社員の方はいらっしゃいますか?今日本では、多くのシニア社員の方が活躍されています。
今回サイボウズ チームワーク総研では、「シニア社員の職場との関わり」についての意識調査を行いました。55-64歳の雇用者の方に、周囲との関わりをどのようにとらえているかを聞き、レポート第一弾としてまとめました。
たとえば、職場でおこりうる「ペーパレス」や「年下上司」といった状況には「問題ない」というシニアが多い一方、「経験則が通じない」ことは「正直いや」との回答が多いです。では、いやな状況の時、どのように接してほしいと考えているのでしょうか?職場内での関わりを考えるヒントとして、ぜひご一読ください。


◆部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから。リーダーはケアの気持ちを示そう 
*こちらは「サイボウズ式」掲載記事です*
多くのリーダーは、チームで成果を出すことが求められています。そして、仕事を円滑に進めるためにチームメンバーにアドバイスをします。しかし、よかれと思ってアドバイスをしているにもかかわらず、メンバーとの間に距離が生まれたり、メンバーの自由な発想が出にくくなったりすることも。
サイボウズ財務経理部の田中那奈も、そんな悩みを抱えるリーダーの一人。意欲的にアドバイスをしてきた結果、周りから「怖い人」と思われている気がするのだそう。
こんなとき、リーダーは自らの考えや行動をどう変えればいいのでしょうか? コーチングやチームビルディングを専門とする、はぐくむ代表の小寺毅さんにお話を伺いました。

株式会社はぐくむ http://www.hagukumu.co.jp/



◆ オンラインセミナー近日開催情報
サイボウズチームワーク総研では、随時オンラインセミナーを開催しています。
職場の方とご一緒に、ぜひご参加ください。



◆ダウンロード資料情報
組織やチームづくりに役立つ情報、サイボウズチームワーク総研のサービス説明資料などをご覧いただけます。ぜひお役立てください。

───────────────────────────────
発行:サイボウズ株式会社 https://cybozu.co.jp/
東京都中央区日本橋 2-7-1 東京日本橋タワー 27F
Copyright (C) 2021 Cybozu
掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
───────────────────────────────