サイボウズの企業研修プログラム

NEWS

  • TOP
  • お知らせ
  • チームワーク総研メールマガジン!21/11/04配信号

チームワーク総研メールマガジン!21/11/04配信号

サイボウズチームワーク総研では、メールマガジンを発行しています。
\\ お申込みはこちら//

::::::::::::::::::::

こんにちは、チームワーク総研コンサルタントの新島です。
みなさんは、普段誰かと話す際に「話の種類」を意識することはありますでしょうか。実は、話をする際には「対話・会話・議論・討論」と様々な種類があります。
「ちょっと話を聞いてほしかっただけなのに"議論"になってしまった。」逆に、「結論をだしたかったのに"会話(雑談)"になってしまった。」などということはないでしょうか。
感情が見えづらいオンラインコミュニケーションが増えた今、これまで以上に、話の種類(何のための話なのか)の認識を合わせたうえでコミュニケーションすることが大切です。
サイボウズでは、会議での議論方法だけではなく、対話の場づくりなど様々な職場コミュニケーションの支援をしています。ぜひ活用してみて下さい。それでは、今週のメルマガもお楽しみください。
新島泰久也プロフィール


::::::::::::::::::::

◆若手から意見が出ないーーそのお悩み打ち明けていますか!
仕事をしていると、さまざまな相手とコミュニケーションの機会がありますね。
マネージャーやリーダーの方ですと、若手の方に意見を求める場面がよくあることでしょう。しかし、「若手をはじめとしたメンバーから積極的に意見が出ない」という課題感をお持ちのリーダーや中堅層の方も多いのではないでしょうか。
この記事では、若手から意見が出ない理由はどこにあるのか、また意見を言いやすい場を作るために、どんなアプローチができるのかをご紹介しています。
会議や話し合いの場をより活性化させたいリーダーやマネージャーの方のヒントになれば幸いです。

◆忙しくてトイレに行く時間もない!」学校の先生たちの悲鳴に"働き方改革"のプロが考えたこと
*こちらは『AERA dot.』掲載記事です*
サイボウズチームワーク総研では、企業様向けの研修・コンサルティングだけではなく、学校向けにも各種サービスをご提供しています。
今年8月、経済産業省がすすめている「未来の教室事業」の一環として、「学校における働き方改革」(学校BPR)に関する聞き取り調査を行いました。世界でもっとも長時間勤務をしているともいわれる日本の先生たちですが、実際の勤務状況はどのようなものなのでしょうか?
リアルな実態とともに、改善の視点について、シニアコンサルタントのなかむらアサミが語ります。
学校向けサービス
なかむらアサミプロフィール

◆お知らせ:ダイバーシティが組織に変化をもたらす、対話プログラム
いま、ダイバーシティへの関心が、多くの企業で高まっています。世代、ジェンダー、マイノリティーのインクルージョンなど多様性への目配りは必須となっています。
それに加え、コロナ禍により働き方の多様化も促進されました。組織の維持を考えるうえでも、今まで以上に社員一人ひとりに向き合うことが求められます。
このたび、チームワーク総研では、ダイバーシティ研修説明会を開催します。人事担当の方、部門長の方、多様なメンバーが活躍できるチーム創造をしたい方、来年の研修計画のご参考にぜひご参加ください。

■開催日時:11月10日(水)14:00~15:00
■講師:和田武訓(サイボウズ チームワーク総研)
■詳細・お申し込みはこちらまで
和田武訓プロフィール




◆ オンラインセミナー近日開催情報
サイボウズチームワーク総研では、随時オンラインセミナーを開催しています。
職場の方とご一緒に、ぜひご参加ください。



◆ダウンロード資料情報
組織やチームづくりに役立つ情報、サイボウズチームワーク総研のサービス説明資料などをご覧いただけます。ぜひお役立てください。

───────────────────────────────
発行:サイボウズ株式会社 https://cybozu.co.jp/
東京都中央区日本橋 2-7-1 東京日本橋タワー 27F
Copyright (C) 2021 Cybozu
掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
───────────────────────────────