サイボウズの企業研修プログラム

NEWS

  • TOP
  • お知らせ
  • チームワーク総研メールマガジン!20/12/03配信号

チームワーク総研メールマガジン!20/12/03配信号

サイボウズチームワーク総研では、メールマガジンを発行しています。
\\ お申込みはこちら//

::::::::::::::::::::

こんにちは、チームワーク総研アドバイザーの小山です。年の瀬が近付いて
きましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。サイボウズでは、毎年12月に
「サイボウズオブザイヤー」というイベントが催されます。このイベントは、
お世話になった方に感謝(ありがとう)を伝えるもので、ありがとうを多く
集めた上位者は、年末の授賞式で表彰されるというものです。また、よせら
れたコメントは、すべて本人に伝えられます。一年を振り返り、自分のなか
にある他者への「ありがとう」を探している時間は「ありがとう」をもらう
のと同じくらい幸せだなぁと感じます。師走の今、ミーティングやメールの
やり取りのなかで、自分のなかの「ありがとう」を認識し、相手に伝えてみ
るのも良いかもしれませんね。それでは、今月のメルマガをお楽しみください。

小山 素子 プロフィール
https://teamwork.cybozu.co.jp/blog/koyama-motoko.html

::::::::::::::::::::

◆🔍調査🔍意外と短い?職場内コミュニケーション時間。若手ほど「コミュ
ニケーションしにくい」と感じている傾向。
https://teamwork.cybozu.co.jp/blog/telework-communication.html

テレワークの難しさの一つに「コミュニケーションの難しさ」が上げられます。
何をどうすれば改善することができるのか?サイボウズチームワーク総研では、
在宅勤務をしている3000人に「職場内コミュニケーション」についての意識や
実態を探る調査を行いました。見えてきたのは、年代別による実態や感じ方の
違い、また、チームワークの良しあしによる感じ方への影響でした。普段テレ
ワーク時のコミュニケーションについてどう感じているのか、それによりどの
ような変化が起きているのか等、意識化したり、ましてや人と共有することなど、
ほとんど無いという方も多いのではないでしょうか。ともするとブラックボッ
クスになりがちな領域に着目し、より良い職場環境づくりへのヒントを探ります。

◆そのがんばりは、何のため?管理職のきみと、いつか管理職になるきみと、
管理職が苦手なきみへ
https://cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m005882.html

*こちらは『サイボウズ式』掲載記事です*
サイボウズ式特集『そのがんばりは、何のため?』。今回は「頑張りとモチベー
ション」についてのコラムです。「自分でやったほうが早い」という「呪い」、
管理の第一歩は「仕事を分けて環境を整備する」こと、他人の「やる気スイッチ」
はわりと見つけやすい、などなど、マネジメントとして気になるポイントが満載。
それはどういうことなのか?を、様々な例えで語ります。ごくまれに遭遇する
「自分で勝手にやりたいことを見つけて、勝手に各種手続きを用意して、勝手に
やり遂げて、部署や会社の業績をあげてくれる部下や後輩」。部下をそういう人
に育てることはできるのでしょうか?その答えは・・・。発見満載、管理職の皆
さまやいつか管理職になる皆さまに、ぜひお読みいただきたいコラムです。

サイボウズ式特集『そのがんばりは、何のため?』
https://cybozushiki.cybozu.co.jp/feature/whats-hardwork.html


◆💻 オンラインセミナー12月開催情報 💻
サイボウズチームワーク総研では、さまざまなテーマでセミナーを実施
しております。セミナー後は、ご希望のご受講者様と個別ざつだん、個
別相談も行っています。職場の方とご一緒に、ぜひご参加ください。
https://teamwork.cybozu.co.jp/seminar/

・無料:社員一人ひとりの「自立」を重視するようになったサイボウズ
育成の変遷
 12月11日(金)

・無料:効率よいオンライン会議の進め方(事前動画あり)
 12月17日(木)

───────────────────────────────
発行:サイボウズ株式会社 https://cybozu.co.jp/
東京都中央区日本橋 2-7-1 東京日本橋タワー 27F
Copyright (C) 2020 Cybozu
掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
───────────────────────────────