こんなお悩みはありませんか?

若手が
なかなか発言しない
風通しが悪く
ストレスフル
心理的安全性、
何から手をつければ
いいか分からない

「1人ひとりが意見を言えて、生産性高く働けるチーム」の実現に向けて。

心理的安全性を築くには、
いくつかの大切な要件があります。
サイボウズチームワーク総研では、
チームワーク、多様性の尊重、対話のしかた
といった多面的な視点で、
貴社に最適な学びとノウハウを提供します。

サイボウズチームワーク総研と「心理的安全性」

変化する外部環境に対し、多様な世代や価値観のメンバーで生産性を高めるには、
メンバー同士が率直に意見を言い合うことで道を拓く
「心理的安全性のある職場づくり」が大切と考えています。
私たち自身、日々研鑽を重ねています。

書籍「わたしからはじまる心理的安全性」

書籍「わたしからはじまる心理的安全性」

チームワーク総研シニアコンサルタントなかむらアサミが、心理的安全性を作るための方法をまとめたTips集を上梓(共著)。著者らが、自社やクライアント企業で実証済みの具体的な方法を掲載しました。
マネージャーやメンバーといった立場を問わず、ご自分から一歩を踏み出したい方に向けて、無理なく継続できる「小さな」アクションの数々をご紹介しています。

サイボウズの歩み

サイボウズの歩み

2005年に離職率28%という危機に直⾯。 当時から現在に⾄るまで、制度・⾵⼟を⾒直す過程で「⼼理的安全性」についても考え続けています。 誰もが必要な時に、自分の考えや感情を伝えられる場づくりや関係づくりを重視しながら、日々チームや組織の⽣産性を⾼めていくチャレンジを続けています。

研修の特徴

組織で「心理的安全性」を高める際に、マネージャーが注目されることは多いです。
もちろん、マネージャーは重要です。​しかし、チームはマネージャーだけで成立する訳ではありません。​
チームワーク総研の研修では、「マネージャー」「メンバー」「チーム全体」3層の視点で捉え、
貴社に必要な部分をご支援。​立場によらず、誰もが一歩を踏み出せるよう伴走します。​

マネージャー
向け
メンバーに気持ちよく働いてもらい、成果につなげるための視点を学ぶ
メンバー
向け
ストレスなくチームに貢献できるノウハウや視点を学ぶ
チーム全体
向け
職位に分かれずチーム単位で学ぶことで、翌日からの変化につなげる

研修内容例

御社の理想や課題に合わせて
柔軟にカスタマイズします。

この研修で得られること

・「心理的安全性」を築くための必要要件を、体験を通して学ぶ​
 (例)チームワークの基礎 / 多様性の尊重 / 対話のしかた​
​・マネージャー、メンバー、チーム全体、それぞれの立場での行動が​明確になる​

開催日数

3時間〜2日間
※ 時間・日数は相談可
※ オンライン開催・
  対面開催どちらも可

講義例

チームの基礎/心理的安全性とは
自分たちが「チーム」として成立しているかを考え、心理的安全性に必要な要素を知る。
コミュニケーションを高める情報共有と
1on1ミーティング
コミュニケーションに必要な情報共有のしかたと、1on1の活用について学ぶ。
モチベーション創造
モチベーション高く働ける状態とは、どういう状態・構造かを学び、安心して仕事に向き合う姿勢をつくる。

ワーク例

チームワーク創造メソッド
強みを活かし弱みを補完するチームワークを体験する。
もやもや共有ワーク
参加者一人ひとりのもやもや(問題意識)を共有し寄り添うワークを通して、心理的安全性を体感する。
わがままカードワーク
参加者の価値観が多様であることを知り、心理的安全性の素地を作る。
チームの問題解決
実践的な問題解決手法を学び、研修後の発信・働きかけにつなげる。

研修実施までの流れ

Step.1
お問い合わせ
まずはこちらのフォームよりお問い合わせください。
Step.2
コンサルタントが
御社の課題や
理想をヒアリング
要件が曖昧な段階からでもお任せください!
Step.3
お打ち合わせ
(数回)
最適なプログラムにするため、数回のお打ち合わせを実施します。
Step.4
研修プログラムの
決定・実施
経験豊富な講師によるプログラムを実施します。

御社の理想や課題に合わせて
柔軟にカスタマイズします。
お気軽にお問合せください。

「心理的安全性の高い職場づくり」
研修
サービス資料
お申し込みフォーム