サイボウズの企業研修プログラム

オンライン時代の成長を支援
サイボウズの企業研修説明会

オンライン化の波は、職場での働き方や社員同士の関わり方に、大きな影響をおよぼしています。
時代に適応する組織の成長には、一人ひとりの主体性や相互作用をひきだす支援が必要です。

10年以上オンラインでの組織づくりを模索・実践してきたサイボウズチームワーク総研から、独自の研修プログラムをご提案します。(約60分/回)

■説明会概要

テーマ別に3回開催します。
複数日のご予約も大歓迎です!

■第一回:10月20日(水)14:00-15:00 [詳細ページへ]

【若手の育成研修】チームワークで主体性をひきだす
  ・新入社員研修
  ・若手社員研修
 

■第二回:10月27日(水)14:00-15:00 [詳細ページへ]

【マネージャー研修】オンライン時代、我流のマネジメントをアップデートする
  ・オンライン時代のマネジメント研修
  ・オンライン会議研修

■第三回:11月10日(水)14:00-15:00 [詳細ページへ]

【組織の風土改革】ダイバーシティが組織に変化をもたらす、対話プログラム
  ・「無意識の思いこみ」に気づこう
  ・お互いの価値観を知ろう


■こんな方にオススメ

人事・研修担当やマネージャーの方、是非ご参加ください

・オンラインの推進にともなう自社の課題をなんとかしたい
・主体性のある組織づくりに関心がある
・来期の研修計画に向けて、情報収集をしたい
・サイボウズ独自の研修プログラムに興味がある

※同業他社の方のご参加はご遠慮ください

SPEAKERS

サイボウズ株式会社
チームワーク総研統括ディレクター
和田武訓

早稲田大学理工学部卒業後、サイボウズに入社。一度転職し、再入社。
転職経験の中で、自分が働く上で大事にしているのがチームワークやコミュニケーションだと気づき、チームワークを高めるソリューション提供をしているサイボウズでもう一度チャレンジしたいと思ったのが再入社の理由のひとつ。
営業部門、国内SMB市場のマーケティング戦略担当を経て、2018年1月より チームワーク総研にて統括ディレクターを担当。「働き方改革」や「男性育休」をテーマに、自らの出戻り経験や育児休暇(2016年、2020年)を元にした講演が人気。
著書(共著)「サイボウズ流テレワークの教科書」(総合法令出版)。